決める前に検索してみる

決める前に検索してみる

最近はSEO対策をするためにプロにお願いするような事もあるようですが、簡単に自分の店に情報がネットで検索しやすいかどうか、という事を知るためには、付けようとしている名前の語句を検索ワードにして検索をかけてみることです。そうすると色々な事が分かります。自分がつけようと思っている美容室の名前が、他の業界でもかなり使われているようなケースも結構あります。全く違う業界の方がその名前が多かったりすると、そういう情報に埋もれてなかなか自分の美容室の情報は引き出してもらえないかもしれません。またもしかしたらあまりにイメージのかけ離れた業界で良く使われている言葉だったりすると、イメージが悪くなってしまう事も有ります。最近は良くアニメやゲームの業界でもカタカナ表記の外来語のようなものが使われていたり、なにかのキャラクターの名前だったりする事も有ります。それが結構検索にかかってくるような有名なワードである場合には、美容室のイメージとしてはふさわしくない感じになってしまっているかもしれません。いずれにしても自分の付けようとしている美容室の名前が、ネット上でどのように扱われるか、という事は一度確認しておいた方が良さそうですね。どのぐらいの美容室が同じ名前を付けているか、という事もそうすればわかりますよね。恐らく美容室の経営者の皆さんは色々な思いがあって美容室の名前を付けられたことと思います。ですがせっかくそうやって大切につけている店名にも拘らず、どうしてこの美容室がそういう名前なのか、という理由はお客さんの多くは知らないままです。これってとても勿体ない事の様な気がします。店長や経営者の想いが詰まっているその美容室の事を、ぜひお客さんにも伝えてもらいたいものです。もしもそのお店の人の想いを知ることができたら、おそらくその美容室の名前がどんなに複雑であっても覚える事が出来ると思うのです。そのためにはまずは美容室のスタッフ全員がその名前の由来について理解していなくてはいけませんよね。そういう教育がきちんとできている美容室、というのは、おそらくスタッフ全員がその美容室に愛着を持ってくれていると思います。どのスタッフに尋ねてもすぐに美容室の名前の由来を聞くことができる、というような美容室だといいですよね。お客さんもその由来や経営者の想いを知ることで、自分が通っている美容室に対してより愛着が沸くのではないでしょうか。おそらくどんな覚えにくい名前であっても、由来を聞いてみたらとても納得できるような言葉だったりするものですよね。思わず他の人にも説明したくなるような事もあるでしょう。ヘアサロン 菊川駅 カラー トリートメント 白髪染め クーポン おすすめ ランキング