気になる髪の膨張とハネ

気になる髪の膨張とハネ

実際に梅雨時、特に雨天時にはどのような症状が出るのでしょうか。多くの人が経験するのはまず髪が全体的に広がる、という現象ではないでしょうか。いつもならストレートヘアだ、と思っている人でも、なんだか雨の日には髪がぼわっと広がった感じになり、いつもよりもボリュームが出てしまう。ヘアアイロンなどで伸ばしてもすぐにまたぼわっとなってしまう、という感じでしょう。また全体的にぼわっとするというよりも、一本一本の髪の毛がピンピン跳ねている感じになる、という人もいますよね。一本ずつ髪の毛の向いている方向が違っている、という感じではないでしょうか。鏡に映った自分を見てみると、多くの髪がピンピン各方向に向かってハネているのが解るでしょう。これもまたアイロンをかけてもすぐにまた羽が出てくるものです。ハネとは言わないまでもいつもよりも髪の毛がうねっている、と感じる人も多いと思います。つまり雨天時などの湿度の高い日には、なんだか髪の毛が曲がったりハネたりする、と感じるものでしょう。一時的な現象であれば問題ないかもしれませんが、せっかくセットしても数時間で元に戻ってしまう、というのが厄介なものです。これらの現象は、やはり湿度と関係があるようです。湿度の高い時には空気中に含まれる水分が髪の毛に何らかの働きかけをしてしまうようですね。男性のお客さんが女性のお客さんと違うな、と思うのは、会話の内容ではないでしょうか。女性客の殆どは美容やファッションの話が好きですし、そういう知識を美容師の方が伝授する事でとても喜ばれますし美容師との信頼関係を気付くこともできます。ですが男性のお客さんの多くは、かっこよくなりたい、という気持ちはあっても、そこまでヘアスいるやセルフケアに対して詳しく知りたい、そういう話がしたい、と思っている人は少ないかもしれません。むしろ「特に会話をするつもりはない」という感じの人が多いのではないでしょうか。それでも男性の中にもお喋りな人もいますから、そういう人の会話の内容と言うのも美容師は話を合わせる様に努めなくてはいけませんよね。まれにギャンブルの話とか、下ネタ、などあまり品の良くない話をする男性客もいるようです。そういう人に限って声が大きかったりして、おそらく担当美容師の皆さんも会話に困るのではないでしょうか。その人との会話に困るだけなら良いですが、周囲にいる女性客の皆さんに聞こえてしまう事を考えると、あまり下品な会話で盛り上がる訳にも行きません。ですがそっけない対応をしているとその男性客の機嫌を損ねてしまう事になりかねません。接客の難しいところだと言えるでしょう。相模大野 美容室